なぜオンラインカジノのバカラを選ぶのか?

今回は、なぜ私が資産運用の手段にオンラインカジノを選び、数あるゲームの中でバカラをメインでプレイしているのかを説明します。

よく、「パチンコや競馬ではなく、なぜオンラインカジノなのですか?」というご質問をいただくのですが、それは、ゲームの特性上、儲けやすいからです。

ギャンブルには控除率(ハウスエッジと呼ばれることもあります)という考え方があるのですが、これは、統計的に1ゲームあたりで胴元が得る利益の割合を示します。

裏を返せば、この控除率がわかれば1ゲームあたりでプレイヤーが得られる利益の割合(これを還元率、ペイアウト)がわかることになります。

代表的なギャンブルの控除率は下記の通りです。

■宝くじ  54%
■競馬   25%
■パチンコ 15% 〜 20%
■カジノ  1.2% 〜 10%

控除率が低いということはプレイヤーへの還元率が高いということですので、こちらをご覧いただければ、カジノを選択する理由は一目瞭然だと思います。

また、リアルなカジノではなくオンラインカジノである理由は、言うまでもなく、わざわざ海外に渡航して連日プレイするのが現実的に不可能だからです。

続いて、なぜ数あるゲームの中でバカラを選んでいるのかに関してですが、これもバカラが他のゲームより儲けやすいからです。実は、下記の通りカジノはゲームによって控除率が異なります。

カジノのゲーム毎の控除率は下記の通りです。

■スロット     5〜15%
■大小       2.7% ~ 47.2%
■ルーレット    2.7% 〜 5.28%
■ブラックジャック -2% 〜 4%
■バカラ      1.2% 〜 1.36%

これを見ると、ブラックジャックが『-2%〜』となっているので「ブラックジャックの方が儲けやすいのでは?」とお考えになると思いますが、これは、ブラックジャックがゲームの特性上、残りカードの偏りによってプレイヤーの勝率が上がる場合がある為です。

いつもその様な状況になるわけではありません。その為、確実に控除率が低いバカラを選ぶ方が儲けやすいです。

以上の通り、数学的に考えると、オンラインカジノのバカラを選択することが儲けるためには最も合理的なのです

シェアする

フォローする