オンラインカジノの安全性

当ブログでは、毎日当たり前の様にオンラインカジノの話題について述べていますが、「オンラインカジノって安全なの?」、「目の前で行われているわけではないから、ズルをされていそう・・・」、「勝ってもお金が出金できないんじゃないの?」という様なマイナスイメージを抱いている方も少なくないのではないでしょうか?

現在、オンラインカジノは世界中に2,000以上は存在していると言われています。株式上場した大企業によって運営されているものもあれば、数人で運営されている小規模なものまで、運営規模は多種多様です。それだけ多くのオンラインカジノが存在しますので、中にはプレイヤーのお金を騙し取ることが目的の悪徳業者も存在するのも事実です。

しかし、ほとんどのオンラインカジノが安全かつ合法的に運営されています。では、安全なものとそうでないものを見分けるにはどうすればよいのでしょうか?今回はその点をお伝えします。

1.ラインセンスを取得しているか

オンラインカジノを運営するには、その管轄国のラインセンスを取得する必要があります。厳しい審査をクリアし、ラインセンス料を支払い、政府からラインセンスを発行してもらわないと、合法的にオンラインカジノを運営することはできないのです。

オンラインカジノにとって、ユーザーにいかに安全性をアピールできるかが集客にも繋がりますので、ラインセンスを取得しているところは、必ずサイト上に、どこの国のラインセンスを取得しているかをアピールしています。それは必ず確認するようにしましょう。

2.監査を受けているか

政府のライセンスを取得後に、悪徳な運営をし始めるところがあっては困ります。その様なことがないように、合法的に運営しているオンラインカジノは、第三者機関の監査を定期的に実施しています。

この監査も非常に厳しく、全ゲームを何億回も試行して、プレイヤーが不利になるような細工がされていないかをチェックするそうです。監査を受けているオンラインカジノは、どの機関の監査を受けているかという事実をサイト上に掲載していますので、そこもチェックすると安心ですね。

以上の2点を押さえておけば、悪徳な業者を使ってしまうということは無いでしょう。また、当ブログで紹介しているオンラインカジノも、実際に私が全て合法的に運営されていることを確認していますので、ご安心ください。

オンラインカジノは昨年あたりからとても増えていて、最近ではサイトが日本語に対応しているだけでなく、日本人スタッフが常駐しサポートしているところも続々と登場しています。それに比例して、悪徳業者も増えてくることが予想されますので、安全性をしっかり確認して安心して遊んでください。

↓から他のオンラインカジノ情報が見れます。

にほんブログ村 小遣いブログ オンラインカジノへ

シェアする

フォローする